10月3日浜離宮朝日ホールでリサイタルを致します。

昨年12月以来久しぶりに東京で演奏致します。ご検討ください。

コンサートのお知らせ

2020年10月3日(土)東京 浜離宮朝日ホール

TAKAHIRO YOSHIKAWA PIANO RECITAL
「アルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリ生誕100周年を記念して」

PDF DOWNLOAD

2020年10月3日(土)16:00開場 17:00開演
浜離宮朝日ホール
東京都中央区築地5-3-2 朝日新聞社新館2階 Tel: 03-5541-8710
交通のご案内 / 都営地下鉄大江戸線「築地市場」駅 A2 出口すぐ

主催:朝日新聞社 / イプシロン・インターナショナル株式会社

S席6,000円 A席5,000円 2020年7月3日(金)10:00~発売
全席指定 ソーシャルディスタンス対応
未就学児童入場不可 車椅子席あり
※就学前のお子様のご入場はご遠慮いただいております。
託児サービスをご利用ください。
イベント託児・マザーズ (要予約) Tel: 0120-788-222

朝日ホール・チケットセンター Tel: 03-3267-9990 (日・祝除く10:00-18:00)
ローソンチケット Lコード 31573 Tel: 0570-000-407 (10:00-18:00) http://l-ticket.com
イプシロン・インターナショナル株式会社 Tel: 03-6421-8131

プログラム
ベートーヴェン作曲 ピアノソナタ第3番 ハ長調 Op.2-3
ショパン作曲 アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ Op.22
ドビュッシー作曲 版画、映像第1集、映像第2集

明日、ミラノからコンサート生配信!

5月29日金曜日 20.00
配信: Takahiro Yoshikawa pianist(YouTube channel)
https://youtu.be/0JpzAWZTHdo

3月以来全てのコンサートがキャンセルされ、吉川隆弘の生演奏をお聴きいただく機会が全くなくなってしまいましたので、生配信のコンサートを企画致しました。ベートーヴェン、ショパンとラヴェルの作品を演奏します。

制作のトレヴァード・ストゥーディオはミラノの制作プロダクション(1996年〜)で、映画音楽、ジングルなどサウンド・デザイン、CMやドキュメンタリーの制作、20カ国語以上のネイティブ・スピーカーとの吹き替え、など、幅広い分野の活動を通して広く知られています。今回は初めてクラシック音楽の収録に携わり、彼らの経験を活かした新しい音楽ビデオとなります。使用するピアノはファブリーニ・コレクションの「ドゥエチェンテージモ」、アルゲリッチやキーシンもコンサートで使用した銘器です。スカラ座の名調律師、サンドロ・キアーラ・ ヴァイラーティさんが参加します。

 

西島数博さんとの新しいコラボ作品公開!

先週西島さんがYouTubeで「NISHIJIMA DANCE CHANNEL」を開始、光栄にも第3回のビデオでコラボさせていただきました。

私がミラノの自宅で弾いたベートーヴェンのピアノソナタ第8番、所謂「悲愴」の第2楽章を弾き、西島さんが東京のご自宅で踊りました。
「もう一人の自分」というタイトルの作品で、映像ならでは!西島さんが同時に二人、二重になりながら踊っています。
どうぞお楽しみください!

水の反映を自筆譜とともに

みなさま、お元気でお過ごしですか?
ミラノはいわゆるロックダウンされたのが確か3月9日だったと思うので、一月と20日も経ちました。
日本に3月と5月にコンサートをしに帰る予定があり、またミラノでは3/19にモーツァルトとリストのリサイタル、3/22にはクラリネットのメローニと3月22日通りにあるホールでのコンサート、その他ラジオ出演やスカラフィルのオケの中のピアノなどいろいろありましたが全てキャンセルになりました。
なかなか家に籠って何かを発信するというのも難しく、とりあえずドビュッシーのアルバムを楽譜を見ながら聴けるビデオをYouTubeにアップしてみました。

水の反映という邦題が普通に使われていますが原題は水の「中の」反映、水面ではなく、水中で光が屈折し映る様子が描かれているんですね。モーツァルトと並び称されるとても美しいドビュッシーの筆跡を追いながらお聴きいただけます。
どうぞお楽しみください。