ドビュッシー「月の光」

ドビュッシーの「月の光」です。
「ベルガマスク組曲」3曲目のこの曲は、組曲の中でゆっくりとした舞曲の位置を占めています。個人的には(思い付いたのではなくどこかで読んだのだと思いますが)この曲にはサラバンドのリズムが感じられると思います。サラバンドは3拍子ですが、1拍目で下りて2拍目で上がる動きが特徴の舞曲で、2拍目と3拍目は一つの動きなので、2拍子(1と2+3)の小節がたくさんあります。
この曲のテンポ表示を見てみると、まず冒頭に Andante très expressif(アンダンテで非常に表情豊かに)とあり、15小節に Tempo rubato(テンポルバート)、19小節に peu e peu cresc. et animé(少しずつクレッシェンドして活き活きと)、27小節 Un poco mosso(少し速く)、37小節 En animant(活き活きと)、43小節 Calmato(落ち着いて)、51小節 Tempo 1°(はじめのテンポで)、66小節 morendo jusqu’à la fin(終わりまでモレンド)とあります。大きく捉えると、19小節(上のビデオの1分34秒あたりから)から速くなって27小節(2:05)ではじめより早めのテンポになり、37小節(2:35)でさらに速くなって43小節(2:52)で落ち着き51小節(3:20)ではじめのテンポに戻り、66小節(4:28)からさらにゆっくりなりながら終わる、ということですね。
この曲はあまりにも有名で人口に膾炙とでもいった感があるのですが、このように今一度楽譜を眺めてみると、実は曲全体が真ん中が少し速く、再現で元のテンポに戻り最後にゆっくりとなっていって終わるというシンプルな構成なのが分ります。そうすると、例えば27小節の Un poco mosso の前でリタルダンドをかけるありがちな演奏は構成から大きくずれてしまっていますね。43小節からの Calmato の箇所は、はじめのテンポに戻って行く流れの中でその前よりは落ち着いているということで、はじめのテンポよりも遅くしては全体の構成からはやはり外れてしまうのが分ります。
また、リズムについても、ありがちな、という言葉がネガティブ過ぎるとしたら、聞き覚えのある演奏、または聴こえの良い演奏で気になることをこの際書いておくと、そもそも1小節目の休符であったり長い音符をはしょってしまうのもよくあるのですが、13、14小節にみられるような2連音符が3連音符の前2つの音符がタイになっている形に聴こえたり、さらに典型的なのは、15小節目17小節目の頭の2連音符がまるで2つの四分音符のように弾かれるのは、非常にまずいですね。ここは、いくらテンポルバートといっても直前に14小節の2拍目と3拍目に2連音符があるので、それらとあまりにも懸け離れているとリズムが分らなくなってしまうと思います。あくまでルバートであって、返せる程度以上に盗んでしまってはいけません。

この曲は去年の11月に発売された”TAKAHIRO YOSHIKAWA – CLAUDE DEBUSSY”に入っています。

このCDは今年3月からイタリア、アメリカ合衆国とカナダでも発売となり、4ヶ月でSpotifyでは6万回以上再生されているということで、クラシック音楽としてはたくさん再生されているそうです。

配信などでお聴きいただいてもとても有り難いのですが、「ぶらあぼ」の初代編集長で、クラシックソムリエ協会代表理事などなどクラシック業界で大活躍されている田中泰さんのライナーノーツも読める、ということでCDのご購入がお薦めです(笑)!

—-

2017年秋の日本でのコンサートのお知らせ

2017年11月22日(水) 19:00
サントリーホールブルーローズ 東京
2017年11月17日(金) 19:00
兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院小ホール

チケットは8月20日発売です。

Programme:
ベートーヴェン ピアノソナタ第17番 ニ短調 Op. 31-2 「テンペスト」
シューマン 森の情景 Op. 82
リスト 旅人のアルバム S. 156 第1曲 「リヨン」
プロコフィエフ ピアノソナタ第8番 変ロ長調 Op. 84 「戦争ソナタ」

詳しくはコンサートページをご覧下さい。

フェスティヴァル・ピアニスティコ・ブレーシア・ベルガモ

ヨーロッパを代表するピアノ・フェスティバルのひとつに、「フェスティヴァル・ピアニスティコ・ブレーシア・ベルガモ」というものがあります。http://www.festivalpianistico.it
今年54年目を迎えたこのフェスティバルは、その名の通り、ブレーシアとベルガモで開催されます。ブレーシアはミラノから東に100キロほどのところにある、ロンバルディア州の主要都市のひとつです。ミラノからブレーシア県に入ってすぐ、スパークリング・ワインで有名なフランチャコルタがあります。ブレーシアから北西に50キロほど行ったところにベルガモがあります。ベルガモはドニゼッティの生まれた街で街の劇場はドニゼッティ劇場と言います。
このフェスティバルは、はじめの5回程度はミケランジェリをメインのゲストとして開催されました。というのも、ブレーシアはミケランジェリの生まれた街なのです。ミケランジェリの死後、ミケランジェリ・フェスティバルという名前を使っていたこともありましたが、気難しいミケランジェリの未亡人と権利の問題になり、現在は「フェスティヴァル・ピアニスティコ・ブレーシア・ベルガモ」という名前に戻りました。

今年のフェスティバルのテーマは「ベートーヴェンとナポレオン」。同時代を生きた2人の偉人。交響曲英雄、ピアノ協奏曲皇帝など、様々な作品がナポレオンとの関連で語られますね。

4月26日、フェスティバル開催の前日に、ブレーシア国立音楽院のダ・チェンモ広場でレクチャーコンサートが開かれ、イタリアを代表する音楽評論家ピエロ・ラッタリーノ氏がお話をして、僕がピアノを弾きました。

午後18時開演ということでフォーマルである必要はないとは思いつつも、86歳の評論家と一緒なのでということでネクタイをして行ったら、彼はデニムでした(笑い)。

真剣に聴いてますね〜。

僕も真剣に弾いています。

ありがとうございました。

日本でのコンサートのお知らせ

5月27日 西宮市プレラホール 14:00 3月8日発売開始!
6月3日 赤坂区民センター区民ホール 16:00 3月11日発売開始!

プログラム
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
ピアノソナタ第8番 ハ短調 Op.13 「悲愴」
幻想曲 ト短調/ロ長調 Op.77
フランツ・リスト
超絶技巧練習曲第4番 ニ短調「マゼッパ」S.139-4
慰め第3番 変ニ長調 S.172-3
パガニーニ大練習曲第3番 嬰ト短調「ラ・カンパネッラ」S.141-3
メフィスト・ワルツ第1番「村の居酒屋での踊り」 S.514

詳しくはコンサートページをご覧下さい。

5月27日西宮、6月3日東京でのリサイタルのお知らせ

5月27日西宮、6月3日東京でのリサイタルのお知らせです。

2017年05月27日(土) リサイタル
西宮市プレラホール 13:30開場 14:00開演
全席自由3,500円、学生2,000円
未就学児童入場不可 車椅子席あり
チケットお取り扱い
西宮市プレラホール Tel: 0798-64-9485
e+(イープラス) http://eplus.jp 未就学児童入場不可 車椅子席あり

Programme
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
ピアノソナタ第8番 ハ短調 Op.13「悲愴」
幻想曲 ト短調/ロ長調 Op.77
フランツ・リスト
超絶技巧練習曲第4番 ニ短調「マゼッパ」S.139-4
慰め第3番 変ニ長調 S.172-3
パガニーニ大練習曲第3番 嬰ト短調「ラ・カンパネッラ」S.141-3
メフィスト・ワルツ第1番「村の居酒屋での踊り」 S.514

主催: 西宮市プレラホール 指定管理者(株)双葉化学商会
共催: 西宮市
制作: イプシロン・インターナショナル株式会社

ご予約、お問い合わせ
Ampio(吉川隆弘後援会)
Tel: 0798-73-3295
E-mail: ampio@takahiroyoshikawa.com

2017年06月03日(土) リサイタル
赤坂区民センター 区民ホール 15:30開場 16:00開演

Programme
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
ピアノソナタ第8番 ハ短調 Op.13「悲愴」
幻想曲 ト短調/ロ長調 Op.77
フランツ・リスト
超絶技巧練習曲第4番 ニ短調「マゼッパ」S.139-4
慰め第3番 変ニ長調 S.172-3
パガニーニ大練習曲第3番 嬰ト短調「ラ・カンパネッラ」S.141-3
メフィスト・ワルツ第1番「村の居酒屋での踊り」 S.514

チケット料金及びお取り扱い
1. 一般 S席 3,500円 A席 3,000円
2. シニア(70歳以上)/学生 S席 2,800円 A席 2,300円
3. Kiss ポート会員/港区在住・在勤者価格 S席 3,200円 A席 2,700円
4. Kiss ポート倶楽部会員価格 S席 3,000円 A席 2,500円

チケットお取り扱い
1〜2. イプシロン・インターナショナル または チケットぴあ
http://t.pia.jp/ Tel: 0570-02-9999 Pコード:322-422
3. イプシロン・インターナショナル
4. Kiss ポート財団
※ 全席指定 未就学児童入場不可 車椅子席あり

主催、お問い合わせ、チケットお取り扱い(1〜3)
イプシロン・インターナショナル株式会社
Tel: 03-6421-8131
ampio-tokyo@takahiroyoshikawa.com

特別共催、チケットお取り扱い(4)
港区Kissポート財団
Tel: 03-5770-6837
fureai-info@kissport.or.jp

後援:
公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
世界の子供服 マ・メール

FM栃木に出演します。

突然ですがFM栃木に出演致します。

明日3月7日火曜日朝10:30頃より『B-UP!』に生出演します。
http://www.berry.co.jp/b-up/

そして、3月29日水曜日15:40から『BEAT お仕事図鑑』にも出演致します。

栃木在住でない方にもラジコ http://radiko.jp/#RADIOBERRY などインターネットからお聞きいただけます。

お楽しみください。