速報!9月5日火曜日NHK BSプレミアム クラシック倶楽部でメローニとのデュオコンサートが再放送されます!

ご無沙汰しております。
この夏はアレーナ・ディ・ヴェローナで歌っている青少年合唱団(ALIVE)の伴奏で、フェスティバルまっただ中、お盆前後にザルツブルグに行き、その後スカラ・フィルの鍵盤奏者としてルツェルン、ロンドン(プロムス)、エジンバラでシャイーの棒の下演奏し、その後、ウンブリア州サンジェミニでのフェスティバルの終幕のコンサートとして一昨日リサイタルをして来ました。明日(3日)はミラノのロカンダ・アッラ・マーノという障害を持つ人たちの働くバールでチャリティーのリサイタルをして来ます。

その他ご報告すべきことは、8月1日からイプシロン・インターナショナルから出したベートーヴェンとドビュッシーのCDがアメリカン航空の機内エンターテイメントで取り上げられています!!!これは、ピアニストとしてだけでなく、自分で立ち上げたレーベルのCDであるという意味でも感無量です。アメリカに行かれる方はぜひアメリカン航空をご利用いただいて、聴いていただけたらと思います。

さて、速報です!9月5日火曜日NHK BSプレミアム クラシック倶楽部でメローニとのデュオコンサートが再放送されます!朝5時から、ということで、これは非常に難しい時間ですが、予約して、何度も観て下さい!

9月5日火曜日NHK BSプレミアム午前5時00分~ 午前5時55分 クラシック倶楽部

ファブリツィオ・メローニ&吉川隆弘デュオ・コンサート

▽スカラ座管のクラリネット奏者メローニとピアニスト吉川隆弘の蜜月のデュオ
【出演】ファブリツィオ・メローニ(クラリネット)、吉川隆弘(ピアノ)
【演奏曲】ウェーバー:協奏二重奏曲 作品48、ミヨー:ソナチネ作品100、セバスティアーニ:ノルマ・ファンタジー ほか
【収録】2015年7月4日(土)サントリーホール ブルーローズ

「協奏二重奏曲 作品48」
ウェーバー:作曲
(クラリネット)ファブリツィオ・メローニ、(ピアノ)吉川隆弘
(17分53秒)
~2015年7月4日 サントリーホール ブルーローズでの収録~

「クラリネットとピアノのためのソナチネ 作品100」
ミヨー:作曲
(クラリネット)ファブリツィオ・メローニ、(ピアノ)吉川隆弘
(10分11秒)
~2015年7月4日 サントリーホール ブルーローズでの収録~

「ノルマ・ファンタジー」
セバスティアーニ:作曲
(クラリネット)ファブリツィオ・メローニ、(ピアノ)吉川隆弘
(7分33秒)
~2015年7月4日 サントリーホール ブルーローズでの収録~

「オブリビオン」
ピアソラ:作曲
(クラリネット)ファブリツィオ・メローニ、(ピアノ)吉川隆弘
(3分31秒)
~2015年7月4日 サントリーホール ブルーローズでの収録~

「子守歌」
ペドラーニ:作曲
(クラリネット)ファブリツィオ・メローニ、(ピアノ)吉川隆弘
(2分50秒)
~2015年7月4日 サントリーホール ブルーローズでの収録~

フォルミザーノ

10月3日にも出演したイタリアのテレビLa7(ラ・セッテ)の夜9時からの政治討論番組”L’infedele”(リンフェデーレ)に10月17日にもスカラ座の首席フルートのダヴィデ・フォルミザーノと出演しました。12月12日には同じくスカラ座首席のオーボエ奏者ファビアン・トゥアンと出演します。(画像をクリックしてください)

Dinicu – Hora staccato (03:10) Davide Formisano, flauto

http://youtu.be/k7U5z0xtB4k?t=3m49s

De Sarasate – Habanera e Finale from Carmen fantasy (00:00) Davide Formisano, flauto

http://youtu.be/hO-w_kHcVtY

Aram Khachaturian – Adagio from Spartacus (00:00) Davide Formisano, flauto

http://youtu.be/sK0iaxbaa40?t=56s

11月10日に兵庫県西宮芸術文化センター神戸女学院小ホールにてリサイタルをします。
日 時 2011年11月10日(木)
開 演 19:00(開 場 18:30)
会 場 芸術文化センター 神戸女学院小ホール
料 金 自由席(一般)3,500円/(吉川隆弘後援会会員)3,000円
お問い合わせ:Ampio(吉川隆弘後援会)ampio@y6.dion.ne.jp
program:
ベートーヴェン:ピアノソナタ第7番ニ長調 Op.10-3
プロコフィエフ:ピアノソナタ第6番イ長調 Op.82
ドビュッシー:映像第2集
ショパン:ノクターン第1番、マズルカ第41番、スケルツォ第2番

11月15日には東京新橋の汐留ホールでもリサイタルをします。
日 時 2011年11月15日(火)
開 演 18:30 (開 場 18:00)
会 場 汐留ホール 〒105-0021東京都港区東新橋1-7-2
汐留メディアタワーアネックス1F
料 金 3,500円(完全予約制)
お席に限りがございますのでお早めにご予約ください。
主催 AMPIO(吉川隆弘後援会) 企画協力 ミューズ・ファクトリー
ご予約、お問い合わせ先 Ampio(吉川隆弘後援会)ampio@y6.dion.ne.jp
<プログラム>
プロコフィエフ:ピアノソナタ第6番イ長調Op.82
ショパン:ノクターン第1番変ロ短調Op.9-1、マズルカ第41番嬰ハ短調Op.63-3、スケルツォ第2番変ロ短調Op.31他

11月15日汐留ホールリサイタル

最近は何か告知をする目的で書き込むことが多くなっています。それにもかかわらず何かしら思い付いたことを書いているかのように取り繕うのも煩わしくなって来たので、今回はタイトルから純粋に告知です。

吉川隆弘ピアノリサイタル
2011年11月15日(火)
汐留ホール
受付 18:00 開演 18:30 料金3,500円(完全予約制)
お席に限りがございますのでお早めにご予約ください。
主催 AMPIO(吉川隆弘後援会) 企画協力 ミューズ・ファクトリー
ご予約、お問い合わせ先 ☎ 0798-73-3295 または ampio@y6.dion.ne.jp
<プログラム>
プロコフィエフ:ピアノソナタ第6番イ長調Op.82
ショパン:ノクターン第1番変ロ短調Op.9-1、マズルカ第41番嬰ハ短調Op.63-3、スケルツォ第2番変ロ短調Op.31他
汐留ホール 〒105-0021東京都港区東新橋1-7-2 汐留メディアタワーアネックス1F
詳しくはホームページをご覧ください。 http://www.ccfj.com/hall/acces.html

10月3日にイタリアのテレビLa7(ラ・セッテ)の夜9時からの政治討論番組の中でスカラ座の首席クラリネットのファブリツィオ・メローニと演奏して来ました。イタリアでも音楽番組でない番組のそれも夜9時からという一番多くの家でテレビをつけている時間帯でクラシック音楽が取り上げられることは稀です。これから毎週月曜日10回にわたってスカラ座のオーケストラの主要メンバーが出演するということです。(画像をクリックしてください)

ピアソラ「オブリヴィオン」

リゴレット・ファンタジー

プーランク:クラリネットソナタ第3楽章

11月10日には兵庫県西宮芸術文化センター神戸女学院小ホールにてリサイタルをします。
日 時 2011年11月10日(木)
開 演 19:00  (開 場 18:30)
会 場 芸術文化センター 神戸女学院小ホール
料 金 自由席(一般)3,500円/(吉川隆弘後援会会員)3,000円
お問い合わせ:Ampio(吉川隆弘後援会)TEL 0798-73-3295
program:
ベートーヴェン:ピアノソナタ第7番ニ長調 Op.10-3
プロコフィエフ:ピアノソナタ第6番イ長調 Op.82
ドビュッシー:映像第2集
ショパン:ノクターン第1番、マズルカ第41番、スケルツォ第2番

NHK BSプレミアム「クラシック倶楽部」

じゃじゃ〜ん!7月15日(金)午前6:00~6:55BSプレミアム「クラシック倶楽部」は「吉川隆弘ピアノリサイタル」です!

さりげなくミラノでの私生活などを紹介しながら告知などを織り交ぜていくブログ「フロムミラン」ですが、このところ露骨に告知ばかりになって来てますね。しかも今回は前回に引き続きNHK、このような貴重な機会に出来るだけ多くの方に聴いていただきたく、ただ、いつも自分なりに反省の多い演奏を重ねておりまして、聴いてください!と大声で言うのも少し気兼ねして、でも、「どうもいつも上手く弾けません」などという言葉を漏らしたとたん「あんまり上手く弾けない人のようだ」と思ってしまう人もいるようで、ここはひとつ自信がなくても堂々と「観てください」と言わなきゃいけませんね。このブログやFacebookやTwitterは、ほとんど僕のことを知っている人が読んでくれているので僕のくだらない言葉尻から演奏を判断するという人もいないだろうとも思うのだけれど、今回の「クラシック倶楽部」にはインタビュー、それも演奏している曲についてだけでなく、故郷、兵庫県西宮市の夙川について、川辺を歩きながら思い付くことなどをしゃべってみたり、何を言ったか今となっては思い出すことも出来ず、どんなことになっているのかとっても不安です。しかも外国では観られないようでまず日本の方が観てからその録画を何らかの形で遅れて観るという状況です。

インタビュー、本当はお断りしたいくらいなものなのですが、NHK全国ネット、吉川隆弘を認知していただく絶好の機会でありまして、恥ずかしながら、普段考えてもいないことを突然尋ねられて(質問は恐らくカットされて僕が一人でなんだか語ってる形になっているのだろうと想像しています)あたふたしながら汗をかきかき(暑かったんです!)アワアワと話しました。

さて曲目は
リスト作曲 エステ荘の噴水
ラヴェル作曲 夜のガスパール
ストラヴェンスキー作曲 ペトルーシカからの3楽章
リスト作曲 「ラ・カンパネッラ」
です。

以下は公開収録の模様です。