OTTAVA Salone でミラノ便りを読んでいただきました。

以前ご紹介したインターネットラジオOTTAVA(オッターヴァ)のSalon(サロン)という番組で、先日、私のミラノからのメール、題して「ミラノ便り」を読んでいただきました。間近に迫った日本のコンサート情報と、CDからリストの夕べの調べも途中までご紹介してくださいました。Youtubeにアップされてましたのでここに貼付けておきます。(最後の15分程度)

——————————————–

2014年秋の日本公演

ピアノリサイタル「悲壮美そして情熱の調べ」
11/27(木)19:00開演 大阪 ザ・フェニックスホール
12/5(金)19:00開演 東京 サントリーホールブルーローズ
詳細はコンサートページをご覧下さい。
——————-
宮松重紀指揮大垣市室内管弦楽団とブラームスのビアノ協奏曲第2番を演奏します。

12/7(日)15:00開演 大垣市 大垣市スイトピアセンター音楽堂
全自由席1000円です!
お問い合わせ:kammer-or-ogaki@gol.com

ハイドンの生声!交響曲ロンドン作曲時のインスピレーションの源が明かされる!

インターネットラジオ「OTTAVA」がTBSからナクソスジャパンに運営母体が代わり先月から「第2の開局」を果たしました!
このラジオのすごいところは例えばこの番組でも演奏者の名前も読まない。あの演奏が好き、この演奏は嫌い、という聴き方ではなく、曲そのものを味わう。それも大作曲家の有名じゃない曲もあまり有名じゃない作曲家の曲もまんべんなく、それぞれのよさを味わう。で、好きだったらOTTAVA公式サイトの楽曲情報で何の曲だったか確かめて、オンデマンドやYoutubeでまた聴いて、NAXOSのサイトからダウンロードしたりCDを購入する、という音楽を楽しむ非常に自然な姿勢がとても好きです。

wikipediaに、

第2の開局以後は、これまでの放送広告(CM)による運営から大きく変わり、有料チャンネル(予定)、ナクソス・ジャパン株式会社からの支援、アフィリエイト、企画商品販売、企画興行収入、スポンサーシップ(リスナーによる寄付金)、および放送広告(CM)など多岐にわたる収益によって運営される、これまでに無い新しい収益構造を持つ放送局に生まれ変わった。

とあり、この「アフィリエイト」については

YouTube公開は視聴によってYouTubeよりOTTAVAへアフィリエイト報酬がもたらされるためリスナーにおいては積極的に視聴されることが望まれる。

と書いてあります!ぜひぜひこれから先もますます発展してほしいので、みなさん、OTTAVA公式サイトのstreamingはもちろんですが、YoutubeのOTTAVAも聴きましょう!!!

———————————————-

2014年秋の日本公演

ピアノリサイタル「悲壮美そして情熱の調べ」
11/27(木)19:00開演 大阪 ザ・フェニックスホール
12/5(金)19:00開演 東京 サントリーホールブルーローズ
詳細はコンサートページをご覧下さい。

12/7(日)15:00開演 大垣市 大垣市スイトピアセンター音楽堂

宮松重紀指揮大垣市室内管弦楽団とブラームスのビアノ協奏曲第2番を演奏します。全自由席1000円です!
お問い合わせ:kammer-or-ogaki@gol.com