Annie Hall & Skyfall

5月の帰国はアリタリアのミラノー東京の直行便でした。
飛行機では何かを読んだり、食事をしたりしますが、日本とヨーロッパ間の約11時間というのはあまりにも長く、僕も映画を見るということが多いです。映画はもともとそんなに興味がある媒体ではなく、飛行機で観られる映画にも観たことがない映画が多いので、毎回何本か観ます。
今回はウッディー・アレンの名作『アニー・ホール』(1977年)と去年の映画『007 スカイフォール』を観ました。偶然韻を踏んでしまってましたね。
『アニー・ホール』は何となく観たことがあるような気がするシーンもあったので観たことがあったのかもしれません。楽しくて哀しいラブロマンスでした。
『スカイフォール』は他の007のものと、まあ、変わらないと言えば変わらないのだけれど、それがいいというのか、それでいいことになっている。寅さんとか、オペラとか、そんな感じのものですね。ピアノリサイタルをはじめとするクラシック音楽のコンサートもそういう面があるのかな。海外を飛びまわるボンドの活躍は飛行機で観るのに適していると思いました。

Annie Hall トレイラー

Annie Hall ラストシーン

Skyfall トレイラー

アデルの主題歌もなんだか良かった。

コメントは受け付けていません。