私は2015年ミラノ万博日本館サポーターです!


もう半年以上経ちますが、来年2015年5月から10月に開催されるミラノ万博の日本館サポーターに就任しました。
ミラノ万博公式サイトはこちらです。サポーターの公式ページにには

ミラノ万博日本館では、イタリア、ミラノ万博のテーマ、日本館のコンセプトなどに関わりの深い方々を、「ミラノ万博日本館サポーター」として、農林水産大臣及び経済産業大臣より任命するプロジェクトを進めています。就任いただいた日本館サポーターには、今後、その知名度や情報発信力を活かして、様々な場面でミラノ万博及び日本館の魅力発信にご協力いただきます。

とあります。
さて、ではミラノ万博とは一体何なのか、日本館とはどういうものか、まだよくわかっておらず、サポーターとして具体的に何をすればいいのかも、まだいまいちわかっておりません。
これから勉強してわかって来たことを定期的にアップしていきます。
今日は、とりあえず、RAI(ライ:イタリア放送協会、イタリアの公共放送局)の万博情報ページに日本館が作られている様子がが取り上げられていたのでリンクを貼付けておきます。日本館はいわゆる日本の伝統的な木造建築で作られ、組み木の要領で釘などは一切使わない、というのが驚きを持って紹介されています。私たち日本人には当たり前ですが日本独特のものなのですね。
ではこれからミラノ万博日本館、よろしくお願い致します。

———————————————-

2014年秋の日本公演

ピアノリサイタル「悲壮美そして情熱の調べ」
11/27(木)19:00開演 大阪 ザ・フェニックスホール
12/5(金)19:00開演 東京 サントリーホールブルーローズ
詳細はコンサートページをご覧下さい。

12/7(日)15:00開演 大垣市 大垣市スイトピアセンター音楽堂

宮松重紀指揮大垣市室内管弦楽団とブラームスのビアノ協奏曲第2番を演奏します。全自由席1000円です!
お問い合わせ:kammer-or-ogaki@gol.com

コメントは受け付けていません。