クラウスのファウスト

これは私の生まれた年、1973年の東京での演奏ということです。
大学生の時、フレージングもアーティキュレーションも分からなかった時に、なにがどうなったらこんな単純なメローディーがこんな風に充実した感じになるのか、高い音の後どうやってこんなにうまく最後まで歌いおさめるのか、何百回も見返し聴き返しました。今聴いても圧倒的ですね。絶好調のクラウスの真骨頂ですね。

コメントは受け付けていません。