ご無沙汰いたしました

どうも、少し私生活に大きな出来事があると更新が滞る傾向があり、去年の6月頃に結婚したときもそうでしたが、この年末には子供が生まれ、年始には引っ越しもあったので、ご無沙汰してしまいました。
「私生活」と書きましたが、別に公的な生活があるわけもなく、ただ、その手のことをここに書くのは少し照れくさく、でも、他のことをすまして書くような余裕もなく、ちょっとご無沙汰してしまうというようなことになると、このホームページを管理してくれている方には「そろそろ何でもいいから書いてもらわないとやめたっぽい」といわれ、ここは一つ何か面白い話でも書くか、と書き始めたものの、面白い話なんて一度も書いたこともなく、ただダラダラと無駄な文章を書き、やる気があるのか、ともう一人の自分に一括されて、こんな文章ではだめだ、とか、だめじゃない文章を書いたこともないくせに悩み、悩んでいるうちに日が経ってしまい、「やめたっぽい」と言われざるを得ない状況を一人で作り、結局、今日こそは更新するぞ!と鼻息を荒くしてまたダラダラと書き始め、でもこんな文章なら書かない方がましなのではないか、と耳打ちするもう一人の自分を尻目にキーボードを弾いているのである。
「はじいて」と書いたら「弾いて」と変換されて、ああ、そうだったっけ、と思った。
当たり前のことではあるが、漢字では「はじく」も「ひく」も同じなのだ。
僕は「算盤をはじく」的な発想で、「いろいろな打算もあってこの文章を書いている」というような意味を暗に含めて「はじく」と書いたのだけれど、「はじく」が漢字で「弾く」ということは、それはお琴なんかによく合うような、結局は音楽をすることと関係がある言葉のようで、やっぱりか、とか、またか、というような感じがした。

Parco Sempione, Via Legnano

ミラノでは年明け早々雪が降りました。今年もよろしくお願いします。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>