OTTAVA con brio ミラノ通信第2弾

先週の木曜日に再びインターネットラジオOTTAVA(オッターヴァ)のCon brio(コン・ブリオ)でミラノ便りを読んでいただきました。ショパンの舟歌の演奏もお聴きいただけます。今週の木曜日までオンデマンドから木曜日(Thu.)ボタンで聴くことが出来ます。2:40:30辺りからですが、この日には、というよりもいつもなのですが、あまり知られていないかもしれないけれどとても聴きやすい曲であったり(フォレとかね)、とてもよく知られているけれどもあまり弾かれない曲(シューベルトのトリオとか)などなど、プレゼンターの斎藤茂さんの楽しいお話とリスナーの皆様からのお便りとともにとても楽しい番組ですのでもちろん全部聴いて下さい。

※番組内で紹介していただきました今月の日本でのコンサートのうち、15日芦屋と27日東京白寿ホールリクライニングコンサートは売り切れました。ありがとうございました。17日西宮、19日尼崎、24日東京はまだ空き席がございます。詳細はコンサートページをご覧ください。

おまけです。

博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか

上の長いタイトルは映画の題名です。原題も長く “Dr. Strangelove or: How I Learned to Stop Worrying and Love the Bomb” です。「博士の異常な愛情」ではなくて「異常な愛情」という名前の博士なのですが、その辺の経緯については以下に詳しいので興味のある方はご覧ください。→http://ja.wikipedia.org/wiki/博士の異常な愛情_または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか

ともかくこの映画はスタンリー・キューブリック監督の作品でピーター・セラーズが一人3役をこなしているブラックコメディーです。これがなかなか面白い!ジョージ・C・スコットの名演も光ります。傑作だと思います。

http://www.youtube.com/watch?v=1gXY3kuDvSU

おまけ:ピンクパンサーの予告編です。クラウディア・カルディナーレも出てたんですね。ともかく(僕には)抱腹絶倒です。(FROMMILANの過去の映画を取り扱ったものにも予告編を付けました。右のカテゴリーから「映画」をクリックしてみてください。)
http://www.youtube.com/watch?v=JnwQrU_1w1Y