OTTAVA con brio ミラノ通信第2弾

先週の木曜日に再びインターネットラジオOTTAVA(オッターヴァ)のCon brio(コン・ブリオ)でミラノ便りを読んでいただきました。ショパンの舟歌の演奏もお聴きいただけます。今週の木曜日までオンデマンドから木曜日(Thu.)ボタンで聴くことが出来ます。2:40:30辺りからですが、この日には、というよりもいつもなのですが、あまり知られていないかもしれないけれどとても聴きやすい曲であったり(フォレとかね)、とてもよく知られているけれどもあまり弾かれない曲(シューベルトのトリオとか)などなど、プレゼンターの斎藤茂さんの楽しいお話とリスナーの皆様からのお便りとともにとても楽しい番組ですのでもちろん全部聴いて下さい。

※番組内で紹介していただきました今月の日本でのコンサートのうち、15日芦屋と27日東京白寿ホールリクライニングコンサートは売り切れました。ありがとうございました。17日西宮、19日尼崎、24日東京はまだ空き席がございます。詳細はコンサートページをご覧ください。

おまけです。

OTTAVA con brio!

そうだ、はやくご紹介しないといけないのだった!
OTTAVA オッターヴァ というクラシック音楽専門のインターネットラジオがあるのは、もう、皆さん、よくご存知だと思います。
月曜日から金曜日の毎日18:00〜22:00に放送されている Con brio コン・ブリオ という番組で、先週の木曜日にご紹介していただきました。その放送の録音が OTTAVA con brio on demand (2:28くらいから)で聴けるのですが、次の週の放送が始まるまでなので、明後日までです。

実は去年の11月にも、こちらの番組で取り上げていただき、月光ソナタ全曲、リゴレットパラフレーズなどを聴いていただきました。その時にプレゼンターの斎藤茂さんから「是非ミラノ便りを」というお話しがありましたので、またこのブログのような調子でだらだらと書いたメールをお送りしましたら、ほぼ全文放送で読んでいただきまして、音楽を聴きたいリスナーの方々には申し訳のないことをしました。次はもっとコンパクトなものを書きますね。