リーメンミュージックのWEBTV(ウェブティービー:インターネットテレビ)

このホームページのトップページに「リーメンミュージックのWEB TVで吉川隆弘のリサイタルが公開されています!」という文章があり、WEBTVという言葉が日本でどのように認識されているかよく分らなかったのでwikipediaで見てみると、「WebTV(ウェブティービー)はマイクロソフトとウェブティービーネットワークス社によって開発された家庭用テレビ受像機に接続して使用するインターネット専用端末である。」とあります(WebTv)。これは「リーメンミュージックのWEB TV」とは関係ありません。インターネットテレビという項目に「インターネットを通じて、主として映像で番組を配信する、インターネットのコンテンツの一形態。」というのがあり、「リーメンミュージックのWEB TV」はこれに該当します。

トップページの各プログラムの題名にリンク(黄色い字)がありますが、ここをクリックしただけでは1曲目しか見られません。その他の曲も見ようと思ったらwww.limenmusic.comに行って、赤字のSKIP INTROをクリックして、「subscribe now for free! SIGN IN」と書いてある枠内をクリックし、「SUBSCRIBE NOW FOR FREE」をクリック、NICK NAME(ニックネーム)とPASSWORD(パスワード)をローマ字で記入してEMAILを記入、TERMS OF USEをクリックして規約を読んだら(読みましたということにして)I HAVE READ AND AGREE TO THE TERMS OF USEの左横の四角をクリックし、ENTERをクリック、次のページで入力したことを確認したらCONFIRMをクリックしてください。すると入力したメールアドレス宛にaccount@limenmusic.comからメールが届きます。メールにあるリンクをクリックするとニックネームとパスワードが有効になるので、ENTERをクリックしてwww.limenmusic.comに戻り、もう一度「subscribe now for free! SIGN IN」と書いてある枠内をクリックして有効になったニックネームとパスワードを入力したら全部見られます。見る前に毎回一つ誰かのアカウントを選び、自分が接続している間選んだ相手にポイントがたまり、そのポイントで将来なにか特典があるということですが、そのあたりはあまりに複雑なので誰か知り合いのアカウントがあるならそれを選んでも良いし、テキトーに選んでもいいと思います。

そんなに複雑な作業ではない筈ですがいちいち書くのは非常に手間でした。このホームページを見て下さる方全員がトップページにある演奏を見るために忙しい中この作業をしてくださるとも思えないので、ここで、内緒ですが、いちいちサインインしなくても全曲が見られるダイレクトリンクを大発表します!(内緒でもなんでもなく、一度ニックネームが有効になってサイトに入ると自分でプレイリストを作ることが出来、プレイリストはサインインしなくても誰でも見られるのです。)

ハイドン
ソナタ ヘ長調 Hob.XVI:23、ソナタ ト短調 Hob.XVI:44

ショパン
英雄ポロネーズ、ワルツ第3番イ短調、ワルツ第6番「子犬のワルツ」、ワルツ第7番、ワルツ第8番、幻想ポロネーズ(トレイラー

リスト
泉のほとりで、超絶技巧練習曲第4番「マゼッパ」、愛の夢第3番、婚礼、物思いに沈む人、ペトラルカのソネット第104番

リストとワーグナー
リスト:ダンテを読んでーソナタ風幻想曲(トレイラー)、エステ荘の糸杉にI:哀歌、エステ荘の糸杉にII:哀歌、エステ荘の噴水、ワーグナー:エレジー変イ長調

ストラヴィンスキー、ラヴェル、ドビュッシー
ストラヴィンスキー:ペトルーシュカから3つの断章(トレイラー
ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ、水の戯れ
ドビュッシー:水の反映

恒例のコンサートのお知らせです。
11月10日に兵庫県西宮芸術文化センター神戸女学院小ホールにてリサイタルをします。
日 時 2011年11月10日(木)
開 演 19:00  (開 場 18:30)
会 場 芸術文化センター 神戸女学院小ホール
料 金 自由席(一般)3,500円/(吉川隆弘後援会会員)3,000円
お問い合わせ:Ampio(吉川隆弘後援会)TEL 0798-73-3295
program:
ベートーヴェン:ピアノソナタ第7番ニ長調 Op.10-3
プロコフィエフ:ピアノソナタ第6番イ長調 Op.82
ドビュッシー:映像第2集
ショパン:ノクターン第1番、マズルカ第41番、スケルツォ第2番

5月の日本(関西)でのリサイタルのお知らせ

コンサートページに昨日アップされましたが、こちらでもお知らせします。

①5月16日西宮プレラホールにてリサイタル
19:00開演(18:30開場)
前売3,000円、当日3,500円
主催:西宮市プレラホール、西宮市プレラホール指定管理者(株)MBKオペレーターズ
共催:Ampio(吉川隆弘後援会)
ご予約・お問い合わせ:
西宮市プレラホール TEL 0798-64-9485
Ampio(吉川隆弘後援会)TEL 0798-73-3295
プログラム:
ベートーヴェン ピアノソナタ第8番ハ短調作品13「悲愴」
リスト エステ荘の糸杉に 第2番、エステ荘の噴水
ストラヴィンスキー ペトルーシュカから3つの断章
プーランク ナゼルの夜


②5月19日京都府八幡市文化センター(大ホール)でリサイタル
NHKFM「ベストオブクラシック」BS「クラシック倶楽部」公開収録
主催:NHK京都放送局、八幡市
開場:午後5時30分 開演:午後6時30分 終演予定:午後8時30分

プログラム:
リスト 巡礼の年第3年より
第2曲 エステ荘の糸杉にI:哀歌
第3曲 エステ荘の糸杉にII:哀歌
第4曲 エステ荘の噴水
ラヴェル 夜のガスパール
<休憩>
ストラヴェンスキー ペトルーシカから3楽章
プーランク ナゼルの夜

観覧申込方法
「郵便往復はがき(私製をのぞく)」に以下を記入してお申込みください。
【往信用裏面】(1)郵便番号、(2)住所、(3)名前、(4)電話番号
【返信用表面】(1)郵便番号、(2)住所、(3)名前
【返信用裏面】 何も書かないでください。(抽選結果を印刷してご返送いたします)
※応募多数の場合は、抽選のうえ入場整理券(1枚で2人入場可)をお送りします。
※お申込はお1人様1通に限らせていただきます。
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※開演時間以降はご入場を制限させていただく場合があります。
※郵便往復はがき以外でのお申込みや、締め切り後に到着したはがきはすべて無効となります。
あて先 〒614-8037 八幡市八幡高畑5-3
八幡市文化センター「ベストオブクラシック」係
しめきり 平成23年4月19日(火)必着
放送予定 未定。
BSプレミアムでも「クラシック倶楽部」として6月以降に放送予定。
問合せ NHK京都放送局 電話075-841-4321(平日:午前10時~午後6時)
ホームページ http://www.nhk.or.jp/kyoto/
八幡市文化センター 電話075-971-2111(午前9時~午後5時/水曜日除く)
ホームページ http://www.yawata-bunka.jp/center/
その他 ご応募いただいた情報は、抽選結果のご連絡のほか、受信料のお願いに使用させていただくことがあります。


WebTV www.limenmusic.comのオンデマンドから今回弾くリストの曲のヴィデオが観られます。
Takahiro Yoshikawa plays Liszt – Wagner
リスト作曲
巡礼の年第2年より
第1曲 婚礼
第2曲 物思いに沈む人
第5曲 ペトラルカのソネット第104番
第7曲 ソナタ風幻想曲:ダンテを読んで
巡礼の年第3年より
第2曲 エステ荘の糸杉にI:哀歌
第3曲 エステ荘の糸杉にII:哀歌
第4曲 エステ荘の噴水

ワーグナー作曲
エレジー変イ長調

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

早速お知らせです。

年末、YoutubeにリーメンミュージックのウェブTVで公開されているプログラムのトレーラーが公開されました。

www.limenmusic.comのChannel1でこの秋日本でも弾いたストラヴィンスキーの「ペトルーシュカから3つの断章」と、ラヴェルの「亡き王女のパヴァーヌ」が観られます。暇な時にぜひご覧ください。

今年もよろしくお願いします。

雪です!

11月17日(WEB TV!)にもご紹介したウェブTV、www.limenmusic.comに新しいヴィデオが公開されました。今回はストラヴィンスキーの「ペトルーシュカから3つの断章」とラヴェルの「亡き王女のためのパヴァーヌ」です。昨日からChannel1で繰り返し放映されており、そのうちOndemandにもアップされたらいつでも見られるようになります。年末師走お忙しいとは思いますがぜひぜひご覧くださいね。

今日はミラノは大雪です。18日の夜にも降りましたが、今日は結構本格的に降っています。

ろくに更新されないブログのくせに雪が降ったというだけでわざわざ写真を撮って載せることもないのだけれど、どうもやっぱり少し楽しく、どうしても外に出る用があったのでカメラを持って出ました。家の前の道は今年の1月22日にやはり雪が降ったときの写真を載せたので、近所の写真を撮ってみました。

ガリバルディ通りはブレラの奥にあり、元々は庶民的な商店街っぽいところだったようですが、今ではこ洒落た店も増えて許可された車しか通れない半遊歩道です。最近はクリスマス前でもあり賑わっていましたがさすがに雪が降っていたのであまり人はいませんでした。

Corso Garibaldi

Corso Garibaldi

雪が降ると街は突然静かになるようです。人も車も減り、普段大声でしゃべり散らかして歩くイタリア人も少し足下を気にしながら歩き、車もトラムもゆっくり走ります。雪には少し吸音効果もあるのだと思います。雪がしんしんと降るという手の表現も頭に浮かび、そういえば本当にしんしんという音が聞こえてくるような気がするのは日本人だけなのかもしれません。

Piazza San Simpliciano

Piazza San Simpliciano

聖シンプリチャーノ広場はガリバルディ通りをちょっと引っ込んだところにあって、その名の通り正面に聖シンプリチャーノ教会があります。

Via Tessa

Via Tessa

上はテッサ通りから聖セポルクロの騎士通り(Via Cavalieri del S. Sepolcro)、アンコーナ通りを望むの図です。この道は100メートルおきに名前が変わります。その奥にソルフェリーノ通りが見えます。


Visualizzazione ingrandita della mappa

良いクリスマスを!